目立つ前歯だけを、短期間に!低価格で!治したい方へ

プチ矯正とは、短期間に低価格で前歯の歯並びを改善する治療です

「デコボコな歯並びが気になるけど、矯正治療に踏み切れない...」
「矯正装置を長期間つけたくない」
「治療費がかかりすぎる」など、
患者様が矯正治療(歯列矯正)に踏み切れない代表的な理由は、治療期間と治療費です。
プチ矯正の場合、目立つ前歯のみを矯正するため、従来の全顎矯正に比べて治療期間が短く、費用も安くすみます。

プチ矯正についてのよくある質問

普通の矯正とどこが違うの?

従来の全顎矯正は、歯全体に矯正装置を装着し、歯と顎のバランスや咬み合わせを整えながら歯並びを治療します。
プチ矯正(部分矯正)は、装置を犬歯から犬歯の計6本のみの歯に装着し、目立つ前歯のみを治療します。前歯は奥歯に比べると、歯の移動距離も少なく移動しやすいので、咬み合わせの調整にもそれほど期間を要しません。
プチ矯正(部分矯正)は、全顎矯正に比べると治療期間が短く、費用も安く、痛みが少ないというメリットがあります。

治療期間はどのぐらい?

従来の全顎矯正の治療期間は約3~5年ですが、プチ矯正(部分矯正)は約3~6ヶ月と短期間で行います。
その後、整えた歯並びを安定させるメンテナンスを3~6ヶ月に1回の間隔で行います。

審美性を重視した治療

ハシモトデンタルオフィス院内の雰囲気

待合室

待合室

歯科医院の特有の見た目、白の壁などをやめ、アジアンリゾートの内装にしました。

チェア(診療室)

ハシモトデンタルオフィスのチェア(診療室)

治療中は、患者様のお顔が汚れないようするためタオルをかけさせて頂いています。

矯正歯科 学会

矯正歯科も専門医なら安心

歯科の分野にもそれぞれの学会があります。
矯正を行っている歯科クリニックにも、日本矯正歯科学会というところがあります。

このような学会があるのは認定医・専門医制度などにより、矯正の技術を一定水準に保つためにあるものです。
矯正の技術を一定水準以上に保つことによって、矯正を受ける患者の利益をもたらそうという趣旨があります。
これから矯正を受けたいという方も、認定医・専門医の方なら安心して治療を受けることができます。

一般の患者にも、どの先生が認定医や専門医かはすぐにわかります。
認定医・専門医がすぐにわかることによって、どの先生に診てもえばいいのかの判断がつきやすくなります。
矯正は普通の虫歯治療と違い専門の知識が必要です。

ところが、日本ではどの歯科医でも矯正歯科を掲げることができます。
それでは安心して矯正を受けることができませんから、矯正治療をする医師の水準を一定以上に保とうという制度があれば、誰でも安心して治療を受けることができます。

矯正歯科 学会

矯正歯科の選び方について

何らかの理由で、矯正歯科に通いたいというときがあると思います。
どうせ選ぶのであれば、少しでも信頼のおけるところを選びたいものです。

そこで、学会にきちんと所属しているところを選ぶことで、安心して治療を受けることができる可能性が高まります。
安心して治療を受けることができるかどうかということは、かなり大きな部分になってきますので、まずは自分自身で矯正歯科学会について調べてみるということをお勧めします。

学会にはあらかじめ決められた基準などを満たしていないと所属することができないので、所属しているということは、過去に何か不正を行ったことなどがないということがわかります。

しっかりとした矯正歯科であれば所属している場合が多いので、所属しているかどうかということを一つの基準とすることも十分に可能だといえます。
事前に調べる際に、口コミ情報などと一緒に調べてみることで、納得のいく選び方ができる可能性が高まるといえるでしょう。

矯正歯科 大阪

矯正後も

矯正が終わって、やっと治療が終わったと安心する人も多いでしょう。
ですが治療後も通院が必要になります。

矯正をしても装置をはずした直後は、どうしても歯が戻ろうとするので、
しっかりとメンテナンスをしないとまた元の歯並びに戻ってしまうかもしれません。

矯正歯科を大阪で選ぶ際は、
矯正後のケアをしっかりと行ってくれる歯科医院を選んでください。
そして治療の流れを事前に詳しく説明してくれる医師がいる、
大阪の歯科医院を選びましょう。

人によって矯正にかかる期間や、しっかりと歯並びがきれいになるように
かみ合わせなどを安定させる期間など、
事前に確認できる歯科医院が信頼できる歯科医院です。
すぐに治療に取り掛かろうとする歯科医院はおススメできません。

また矯正を開始する前に、口の中の問題をしっかりと改善してから
矯正を行ってくれる歯科医院がおススメです。
虫歯や歯周病がないか、調べてもらいましょう。

大阪のおススメの歯科医院を、口コミで探してみるのも良いと思います。

矯正歯科 大学病院 料金

大学病院でかかる費用

歯の矯正をしようと思うと、色々な場所で治療を受けることができるでしょう。
一番身近なのは、普通の歯科医院の矯正歯科や、矯正専門の歯科医院だと思います。
しかし他にもあって、大学病院でも受けることができます。

大学病院にも私立と国立がありますが、
その違いによっても料金は変わってくるようです。
事前にいくらくらいかかるのか、それぞれ確認しておきましょう。

私立大学の場合、費用は大学によって変わってきます。
大体80万円以上はするはずです。
歯並びがとても悪い人は、100万円以上はかかるでしょう。

一方国立大学の場合は、どの病院でも同じ料金になっているようです。
高くても80万円程度で済むと思います。
人それぞれ違うので、やはり相談が必要です。

必ずひとつの大学病院だけではなく、複数の病院、
そして私立も国立も利用して相談しておいてください。
私立は高いからだめ、というわけではありません。

設備が整っていたり、最新の治療ができる可能性だってあるでしょう。