HOME > 診療のご案内 > 健康面や審美面で優れているセラミックを使った治療

健康面や審美面で優れているセラミックを使った治療

せっかく治療をするのであれば、白くてきれいな歯で治療をしたい

セラミックを使用して治療した歯は、自然の歯と同じように見え、僕たち歯医者も見間違えることがあります。年数が経過しても変色せず、耐久性にも優れており、美しさだけでなく長持ちすることも「セラミック」の特徴です。

健康面や審美面で優れているセラミック治療

生体親和性が高く、耐久性に優れた白色の歯科材料である「セラミック」を使用し、虫歯で削った部分に詰めたり、被せたり、歯の表面に貼り付けることで歯並びや歯の色、形を整えたりすることを「セラミック治療」といいます。
保険適用対象の素材で詰めたり被せたりすると見た目が悪かったり、歯茎の変色を引き起こしたり、金属アレルギー誘発の原因になるという弱点があります。
「虫歯の治療をする時に、白い材質を使いたい」
「以前治療した部分を白い材質の物に取り替えたい」
と希望される方や、金属アレルギーの方にセラミック治療をおすすめしています。

セラミックを使った治療の種類について

セラミックインレー

虫歯による浸食部分を削った後に、セラミックを詰める治療方法のことを言います。 金属とは違い、本当の歯と境目がつかないほど美しく自然な仕上がりになるため、虫歯治療後でも治療前のように清潔感のある歯のままでいられます。

セラミッククラウン

歯の根の部分しか残っていない場合や、虫歯などによって失われた部分が大きい歯、大きさが不揃いな歯にセラミックのクラウン(冠)を被せて、歯の色や形、歯並びなどをよく見せる方法です。
ホワイトニングでは改善が困難なテトラサイクリン(抗生物質)による変色や、目立つ金属のかぶせ物をセラミックに変更することで、自然な白い歯を手に入れることもできます。

ラミネートべニア

前歯の表面をわずかに削り、そこに特殊な技術で製作した薄いセラミックのチップを貼り付ける方法です。
特殊な接着剤で貼り付けますので、剥がれてしまう心配はありません。
歯を削る部分はエナメル質の表面のごく一部だけですので、歯へのダメージはほとんどありません。
ホワイトニングでは白くできないテトラサイクリン(抗生物質)による変色や、歯の表面のでこぼこ、歯の一部が欠損している場合などにもラミネートベニア治療を行います。 少しの歯並びの修正であれば、矯正を行なうよりもはるかに短期間でキレイな歯並びと、真っ白な歯を手に入れることができます。

セラミックの種類

などがあり、その中で最も美しいのは「オールセラミック」と「ジルコニア」です。
「メタルセラミック」もかなりきれいな材料ですが、歯との違いは、光の透過性だと言われています。歯は光を通すのですが「メタルセラミック」は光を通しません。
日本でも普及が進んできた「ジルコニア」は、金属より硬くて丈夫です。
ヨーロッパやアメリカなど歯科先進国では「白い金属」と言われ、すでにセラミック治療の主流になっています。

ジルコニアセラミッククラウン

内側は白くて硬い「ジルコニア」を使用し、外側は見た目の良い「セラミック」を使用した新しい素材で「強度」と「見た目」の両方を兼ね備えたかぶせ物として、近年普及が進んでいます。
人工ダイヤモンドとして知られている「ジルコニア」はセラミックの一種で、金属よりも高い強度を持っています。
また、人工関節などの医療用素材としても使用されており、身体に馴染みやすく金属アレルギーの心配もありません。

長所
  • 強度が強いので、奥歯やブリッジ、咬む力の強い方でも使用することが可能
  • 生体親和性の高い、安全な素材を使用
  • 金属を使用しないので、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い
  • 金属よりも非常に軽いので、自然な噛み心地が実現
  • 非常に見た目が良く、半永久的に変色しない
  • 汚れ(プラーク)が付きにくい
短所
  • ジルコニア自体が割れることはほとんどないが、ジルコニアを覆う外側のセラミック部分が割れる場合がある
価格 150,000円(税別)

オールセラミック

セラミック(陶器)だけで作る、かぶせ物(クラウン)です。
金属を一切使わないので、天然歯に最も近い色合いが出せます。
唾液の吸収がないため、長年の使用でも変色しにくく審美的に優れています。

(表)

オールセラミック(表)

(裏)

オールセラミック(裏)

(内側)

オールセラミック(内側)

長所
  • 非常に見た目が良く、半永久的に変色しない
  • 汚れ(プラーク)が付きにくい
  • 金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い
短所
  • ジルコニアよりも強度は劣る
  • 天然歯より堅いので、噛み合う歯を痛めることがある
  • 術者のテクニックによる見た目・持ちの差が出やすい
価格 130,000円(税別)

メタルセラミック

内側は金属で、外側にセラミックを貼り付けた、かぶせ物(差し歯、クラウン)です。
内側を強固な金属で補強するので、歯をつなぐブリッジなどに適しています。
唾液の吸収による変色や口臭の心配もありません。

(表)

メタルセラミック(表)

(裏)

メタルセラミック(裏)

(内側)

メタルセラミック(内側)

長所
  • 色が歯に似ているので見た目が良い
  • 中身が金属なので割れにくく、ほとんどの部位に使用できる
短所
  • 色調はオールセラミッククラウンに劣る
  • 裏側からは金属が見える
価格 120,000円(税別)

フルジルコニアクラウン

内側から外側まで、ジルコニアだけで作られたクラウンです。
強度が極めて高く、欠けたり擦り減ったりすることがほとんどないため、噛む力が強い奥歯の治療に適しています。

フルジルコニアの画像

写真提供:デンツプライ社

フルジルコニアの内側

3色のフルジルコニア

長所
  • 金属と同等の強度を持つ丈夫な素材のため、セラミックより耐久性がよい
  • 金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い
  • 金属よりも非常に軽いので、自然な噛み心地が実現
短所
  • 色調はオールセラミッククラウンに劣る
  • 歯よりも硬いので、噛み合わせの歯が欠けたり、割れたりする可能性がある
  • 前歯には適応できない
価格 80,000円(税別)

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミックだけを使用した詰め物(インレー)です。
金属を一切使わないので、天然歯に最も近い色合いが出せます。また、唾液の吸収がないため、長年の使用でも変色しにくく審美的に優れています。

長所
  • 非常に見た目が良く、半永久的に変色しない
  • 汚れ(プラーク)が付きにくい
  • 金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い
短所
  • ジルコニアよりも強度は劣る
  • 天然歯より堅いので、噛み合う歯を痛めることがある
  • 術者のテクニックによる見た目・持ちの差が出やすい
価格 70,000円(税別)

ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックインレー

レジン(プラスチック)と、セラミックを混ぜたもので作られたインレー(詰め物)です。
適度な粘り強さを兼ね備えていますので、噛む力の強い方や、歯ぎしりをする方、食いしばりの強い方の奥歯の詰め物としては最も適しています。
仕上がりは保険適用のレジンよりもキレイに仕上がりますが、レジンを含まないセラミックインレーに比べると、透明感に欠け、キレイさも劣ります。

長所
  • 硬すぎず軟らかすぎず、粘り強さがあるためインレー(詰め物)に適している
  • オールセラミックよりも柔らかく、周囲の歯にダメージを与えにくい
  • 金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い
短所
  • 素材にレジン(プラスチック)が混合されているため、年数が経つと水分などを吸収して変色します。
  • オールセラミックより傷がつきやすいため、表面に汚れ(プラーク)が付着しやすい
  • オールセラミックより軟らかく、磨り減りやすい
価格 50,000円(税別)

ラミネートベニア

歯の表面を少し削り、つけ爪(ネイル)のようにセラミックを歯の表面に貼り付けます。
ほとんど歯を削らずに色や形を変えることができるメリットがあります。

(表)

メタルセラミック(表)

(裏)

メタルセラミック(裏)

(横)

メタルセラミック(内側)

長所
  • 色だけでなく、形(すきっ歯など)も短期間で修正可能
  • ホワイトニングでの「白」よりもっと白くできる
  • 生まれつき色が濃い歯でも、短期間で白い歯になる
  • 削る量が少ないので痛くない、麻酔は基本的には不要
短所
  • 自分の歯を削らなくてはならない
  • ホワイトニングに比べて高価
  • 使っていくうちに貼り付けたところが割れたりすることがある
価格 100,000円(税別)

セラミックの比較

  見た目 変色 摩耗 体との調和
ジルコニアセラミッククラウン
オールセラミック
メタルセラミック
フルジルコニアクラウン
セラミックインレー
ハイブリットセラミックインレー
ラミネートベニア

セラミック治療の保証について

保証期間中における通常使用での破損や脱落、不具合が生じた場合、当医院で発行する右の保証書をお持ち頂ければ、当院において下記の期間内で修理、再装着や再作成をさせていただきます。 保証書は再発行しませんので、保証期間中は大切に保管してください。

フルジルコニアクラウン 5年
セラミックインレー、ハイブリットセラミックインレー
ジルコニアセラミッククラウン、オールセラミック、メタルセラミック 10年 (※2)
ラミネートベニア (※1)

※1 ラミネートベニアの脱落や破損がある場合は、セラミックのクラウンへの変更をお勧めします。

※2 10年保証には、下記のように患者様負担があります。

5年以内 全額保証
5~6年未満 50%患者様負担
6~7年未満 60%患者様負担
7~8年未満 70%患者様負担
8~9年未満 80%患者様負担
9~10年未満 90%患者様負担
10年以上 100%患者様負担

保証が適用されない場合

以下の項目に該当する場合は、保証期間中であっても有償となります。

  • ご本人の不注意、または事故、外傷など、明らかに当院の責任でない場合
  • 無理なご使用や当院の指示に従わない状態での使用
  • 診療時にまったく予想出来ない変化が、治療後、口腔内に生じた場合
  • インプラント体の脱落や、上部構造部(かぶせ物)の破損が患者様の不注意や、故意の場合
  • 定期検診を当院で受けられない場合(半年に1回以上の定期検診が必要です)

このページを見た人は、こんなページも見ています

<p id="tel-button" class="btm40"> <a href="http://www.hdo.jp/yoyaku.html"> <img src="http://www.hdo.jp/2017/wp-content/themes/hashimoto/images/foot_tel_bt.jpg" alt="24時間受付インターネット予約はこちら 大阪市西区の無痛治療のインプラントならハシモトデンタルオフィスへ" /> </a> </p> <div id="inquiry-form"> <p class="title01"><span class="title-tel_consultation">無料ご相談窓口</span></p> <p class="btm10"> ハシモトデンタルオフィスでは、歯に関する無料相談を受け付けております。<br /> 治療への疑問や、歯のお悩みなどご相談ください。 </p> <div id="please-box" class="btm30"> <p class="please-title">ハシモトデンタルオフィスからのお願い</p> <ul class="please-list"> <li>ご相談は、<strong>当院での治療をお考えの方に限らせて頂きます。</strong>一般的な歯科に関するご相談は、当院の歯科医師や、他院の先生方が登録しております「<a class="line" href="http://www2.ha-channel-88.com/soudann/" target="_blank" onClick="ga('send','event','外部リンク','クリック','歯チャンネル');">歯チャンネル歯科相談室</a>」(無料)をご利用ください。 </li> <li><span class="kome attention-mail">メールでの返信は行っておりません。</span>お電話での対応のみとなります。</span> </li> <li class="btm0">ご返答には<strong>3営業日程度のお時間を頂きます。</strong>お急ぎの場合はお電話(06-6449-1182)ください。 </li> </ul> </div> <p class="btm5 indent"><strong>※</strong>ご入力頂いた個人情報は、ご返答以外の目的で利用されることはありません。</p> <form id="mailformpro" action="https://hdo.sakura.ne.jp/hdo.jp/form2015/mailformpro/mailformpro.cgi" method="POST"> <div class="res-table_inquiry"> <table border="0" id="mfp_confirm_table"> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">お問い合わせ項目(複数選択可能)</th> <td class="mfp"> <ol> <li><label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="虫歯、詰め物、かぶせ物の治療" /> 虫歯、詰め物、かぶせ物の治療について</label> </li> <li><label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="歯周病" /> 歯周病の治療について</label></li><li><label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="インプラント" /> インプラントに関するご相談</label> </li> <li><label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="プチ矯正" /> プチ矯正(部分矯正)の治療について</label> </li> <li><label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="インビザライン" /> インビザライン(マウスピース矯正)の治療について</label> </li> <li><label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="ホワイトニング" /> ホワイトニングについて</label> </li> <li><label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="その他の治療" /> その他の治療について</label> </li> </ol> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">ご相談内容</th> <td class="mfp"><textarea name="ご相談内容" style="width:90%; height:4em;"></textarea> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">お名前 <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="text" name="お名前" required style="width:65%;" /><br />例)たなか いちろう <div id="errormsg_お名前" class="mfp_err"></div> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">メールアドレス <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="email" data-type="email" name="email" style="width:65%;" required /><br />例)toiawase@hdo.jp(半角英数) <p class="indent"> <strong>※間違ったメールアドレスをご入力されますと、確認メールが届きません</strong>のでご注意ください</p> <p class="indent"> <strong>※</strong>携帯・スマートフォンのアドレスで、迷惑メール対策などの受信制限を行っている場合は「@hdo.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いいたします </p> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">ご連絡先の電話番号 <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="tel" data-type="tel" name="電話番号" size="16" data-min="9" required="required" data-charcheck="digit" /><br /> 例)0664491182</td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">電話連絡のご希望時間帯</th> <td class="mfp"> <textarea name="連絡ご希望時間帯" style="width:90%; height:2em;"></textarea><br /> <p>例)平日の午前中、土曜日の13:00ごろ</p> <p class="indent"> <strong>※</strong>診療時間内(月~金曜/9:30~20:00、土曜/9:30~13:00)にお電話させて頂きますので、ご希望の時間をご入力ください </p> </td> </tr> </table> </div> <div class="mfp_buttons"><button type="submit">入力内容を確認する</button></div> </form> <script type="text/javascript" id="mfpjs" src="https://hdo.sakura.ne.jp/hdo.jp/form2015/mailformpro/mailformpro.cgi" charset="UTF-8"></script> </div>